忍者ブログ

『甘酸っぱい恋もどき』Part1「ときめき」



同じ部署に配属されてきた若い彼

何かと接触も多く 日毎に親しみを覚えていく


男女を問わず 人懐っこい彼である

私も当然 その中のひとりに過ぎないとわかっていた

それなのに 彼と話すと 胸がキュンとなり ときめく


こんな気持ち 何十年ぶりだろう

もう ときめくことなんて ないと思っていた

こんな若い男性に…



ポエムブログ 自作詩・自作ポエム

拍手

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 如月雫雪の「詩、小説」 : All rights reserved

「如月雫雪の「詩、小説」」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]